こんにちは

 障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす福岡の会の活動を紹介するブログです。ぜひ、ご覧下さい。
■新着情報■
3.7 全ての地元国会議員に申し入れをしました!
3.1 JDFが「障害者基本法の抜本改正についての統一要求書」を提出しました
3.1 全国めざす会が声明を発表しました。
2.25障害者基本法改正に対する議員要請行動を行っています。
1.2 緊急報告会&情勢学習会をおこないました。
[PR]
# by ymce | 2011-12-31 08:45

すべての地元国会議員に申し入れました!

2月14日の障害者制度改革推進会議(以下推進会議)で事務方から出された障害者基本法改正案が、同推進会議で出された第2次意見とあまりにもかけ離れており、このままでは何も変らない。ということで、情勢が緊迫するなかで、2月19日~3月5日の15日間に26名の地元国会議員への要請活動を県内障害者団体と一緒になって行いました。
途中、日本障害フォーラム、弁護士会、訴訟団から要望書や声明がだされ、申し入れ活動の追い風となりました。基本法の改正という事で、多くの議員の皆さんに直接話を聞いて頂きました。
31回推進会議は3月14日に予定されています。ぜひ注目しましょう。

代議士直接面談  12名
秘書などとの面談 11名
資料をお届け    3名
[PR]
# by ymce | 2011-03-07 14:06 | めざす会の活動

障害者基本法改正 代議士要請行動

めざす会では県内10団体の連名で「障害者基本法改正」についての要望活動を行っています。
基本合意文書や推進会議の第2次意見に沿った抜本的な障害者基本法改正を進めていただくよう要望しています。

お忙しい中対応していただく先生方・秘書の方 ありがとうございます。

スケジュール
[PR]
# by ymce | 2011-02-25 09:56

活動報告&情勢学習会を行いました。

b0135979_17213326.jpg1月23日(日)福岡めざす会は、活動報告&情勢学習会を開催しました。
(福岡健康づくりセンターあいれふ講堂:13:30~16:00)
参加者:約80名


 今回の集会は、基本合意から1年が経過し、新しい制度の議論も深まるこの時期に会員のみなさんと運動の課題を共有することを趣旨に企画しました。福岡めざす会の集会としては、昨年6月の結成集会以来の集いでもあり、活動の報告も併せて行わせていただきました。
冒頭にて、福岡めざす会の世話人代表の石松周さんより、会へのより一層のご支援へのお願いも兼ねて開会の挨拶をしました。福岡弁護団の中村博則弁護士からは特別報告として、基本合意後の訴訟団の活動の総括がなされました。基本合意の履行の状況報告としては、支援者の方々に見通しの明るい報告ばかりとはなりませんでしたが、元原告の平島龍磨さん、山下裕幸さん、敷島篤子さん(敷島祐篤さん母)からも、定期協議への参加報告などが行われ、参加された方々からは「福岡めざす会の活動状況が分かって良かった。」という声が多数聞かれ、めざす会の活動を支援者に定期的に伝えることも運動を組織していく上で大切だと再認識しました。

More
[PR]
# by ymce | 2011-01-26 17:44 | めざす会の活動

緊急報告会&情勢学習会を行います!!

障害者自立支援法違憲訴訟において基本合意が締結された後、残された課題の解決のために全国の訴訟団の活動は続いています。今回の集会では、国(厚生労働省)との定期協議の進行状況などの報告をさせていただき、運動の課題についてみなさんと確認をしたいと思います。また、障害者制度改革推進会議においては、「第2次意見」が提出され、障害者制度の根幹でもある障害者基本法の改正についての動向がたいへん注目されます。特別講演においては、制度改革や新法づくりについて熊本学園大学の高林秀明さんに講演していただき、障害者制度改革を見ていく上で、必要な視点を学びたいと思います。制度改革について学び、一人一人が声をあげていくことが新法の形をつくります。たくさんのみなさんの参加をお待ちしております。

2011年1月23日(日)
13時30分~15時30分(受付13:10~)
あいれふ講堂(あいれふ10階)

(福岡市中央区舞鶴2丁目5-1 電話092-751-2827 ) 
参加費:500円(資料代)
■ 内 容 ■
● 開会あいさつ 石松周氏(福岡めざす会代表世話人)
● 特別報告「訴訟終結後の訴訟団の状況・活動」中村博則弁護士(福岡弁護団団長)
● 元原告からの報告 平島龍磨さん 山下裕幸さん 敷島篤子さん(敷島祐篤さん母)
●  特別講演
「私たちが願う新しい障害者制度は ~制度改革のながれを読み解く~」
講師 高林秀明氏(熊本学園大学准教授)
● 障害者制度改革推進会議「第2次意見」基本的施策について各分野からの提言
お問い合わせ
TEL092-292-5591(福岡めざす会)
[PR]
# by ymce | 2011-01-18 12:13 | お知らせ

11月24日 緊急天神街頭行動を行いました

11月24日(水)、複数団体合同で障害者自立支援法一部「改正」案(以下「改正」案)に反対する緊急街頭行動を福岡市天神で行いました。緊急の呼びかけにもかかわらず、たくさんの参加があり、障害者制度の現状や問題を市民に訴える事ができました。市民の方々が拡声器でのスピーチに耳を傾ける様子や、受け取った文書を真剣に読む様子が印象的であり、声をあげていく事の大切さを再確認しました。(参加されたみなさん、寒い中スピーチやビラ配りおつかれさまでした。)
今回の緊急街頭行動は、衆議院厚労委員会において可決された「改正」案を何としても成立させないために行いました。この「改正」案は、先の国会でも上程されましたが、私たちの粘り強い反対運動によって廃案に追い込んだ経緯があります。そのような「改正」案を再び上程し成立させようという動きを私たちは許してはなりません。
「改正」案の中身の大きな問題点は、応益負担条項を残している点、利用者負担に、あえて「家計の負担能力を斟酌する」との文言を入れている点にあります。また、時限立法と明記されていない点、改正の時期の矛盾は、自立支援法を延命し介護保険との統合への不信を抱かざるを得ません。現政権与党である民主党は、政権交代を果たし自立支援法を廃止し、新しい法律を障害当事者の意見を十分踏まえ作る事を公約としました。その事は、私たち訴訟団と国が今年1月に交わした基本合意文書に具体的に明記されており、新法づくりの活発な議論が障害者制度改革推進会議にて行われています。新法への障害当事者や関係者の期待はとても大きいものであり、障害者制度が具体的にどう変わるかが注目されているところです。その最中に、多くの障害当事者や関係者の反対を無視して、再び強引に衆議院で可決されたのです。この事態は、障害者福祉の流れを逆行させるものであり、基本合意を交わした私たちとの約束を破ることに他なりません。
いま、政府がやるべきことは、廃止が決まっている法律を改正することではなく、基本合意や総合福祉部会で具体的に示されている課題を予算措置によって早急に見直しをすることだと思います。私たちに求められることは、今後の動向に注目しながら、最後まであきらめることなく声をあげ続けることです。みんなの力を結集して「改正」案成立を何としても阻止しましょう。(麻生)
b0135979_21174690.jpg
[PR]
# by ymce | 2010-11-26 21:23 | めざす会の活動

解散式と結成式

障害者自立支援法訴訟の
勝利をめざす福岡の会解散式
       &
障害者自立支援法訴訟の基本合意の
完全実現をめざす福岡の会結成式


2010年6月13日(日)14:00~16:00
あいあいセンター大研修室
(福岡市中央区長浜1-2-8)

*一部の方には、5月15日クローバープラザでご案内していましたが、日程・会場ともに変更になっております。


事前申込が必要です。手元にチラシ等が無い方は、FAXにて 所属団体 お名前 連絡先 参加人数をご記入の上、事務局までおしらせください。FAX 092-292-5592
[PR]
# by ymce | 2010-05-12 12:06 | お知らせ

福岡 裁判の流れ3(チラシ)

2010年4月までの、流れを分かり易くチラシで紹介しています

チラシはコチラ
[PR]
# by ymce | 2010-04-19 11:20 | 裁判と争点

最終期日報告

障害者自立支援法福岡訴訟
 勝利的和解

b0135979_10165116.jpg


4月16日 福岡地裁において、障害者自立支援法訴訟が和解に至りました。
当日は、160名を越す傍聴団や取材陣が地裁に集まり、入廷前にミニ集会を開きました。
集会では、原告から挨拶をいただき、傍聴団の「がんばってね!」という声に後ろ押しされながら、原告を先頭に、全員で裁判所にはいりました。

11時開廷。
  法廷内の報告は少々お待ち下さいemoticon-0139-bow.gif

12時。原告団は『国との和解』『歴史的一歩』『さあ、新法へ!』と書かれた垂れ幕を大きく掲げ、多くの傍聴団は原告団、弁護団を大きな拍手で出迎えました。

その後、会場を移し 報告集会を開催しました。
  報告集会の報告は少々お待ちくださいemoticon-0139-bow.gif

意見陳述は、こちらから
平島 龍磨さん
山下 裕幸さん
敷島 篤子さん
久保井 摂 弁護士
[PR]
# by ymce | 2010-04-19 10:38 | 裁判と争点

意見陳述(最終期日) 原告:平島龍磨さん

意見陳述  第2つくしの里 平島龍磨

1,障害者自立支援法訴訟の第1次原告の平島龍磨と申します。よろしくお願いします。
  僕は、原告になってから、九州各地やその他の場所に行ってお話しや訴えをするようになりました。そのときの多くの方達との出会いと、それによって僕が感じたことをいくつかお話しさせて下さい。

2,ひとつ目は、昨年の5月9日に鹿児島県に行ったときのことです。
鹿児島市内の温泉街にある“麦の芽作業所”と言う施設に、原告になろうかと思っている人が2人いると聞いていました。
この裁判に勝つためにも、是非多くの人に原告になってもらいたいと考えていましたので、お2人が不安に思っていること等について僕の経験をお話しして、お2人を励ましたいと思って鹿児島に行きました。

つづき
[PR]
# by ymce | 2010-04-19 10:38 | 意見陳述関連