福岡支援法訴訟 第3回公判

福岡障害者自立支援法訴訟
 第3回公判も傍聴応援しよう! 


2009年7月10日(金)11:00~ 

つづき
[PR]
# by ymce | 2009-07-01 08:39 | お知らせ

「いのち」「平和」を考える

すべての人は「人らしく生きる」ことが出来る
第25条の「生存権」規定は、作業所での活動に密接に結びついています。

つづき
[PR]
# by ymce | 2009-06-02 08:59 | いいたか意見

「福岡の会」定例勉強会を立ち上げる ~入門編が終了~

b0135979_1554931.jpg5月21日(木)より、勝利をめざす福岡の会の定例勉強会がはじまりました。
この勉強会の趣旨は、参加者が訴訟について理解を深め、「勝利をめざす福岡の会」がパワーアップすることです。
勉強会では、福岡訴訟の訴状に沿って、憲法や福祉関連法について学んでいくことで、自立支援法や応益負担の問題について検証していく場にしたいと考えています。
また、福岡弁護団や研究者の方々にもアドバイザーとして参加していただく予定であり、訴訟の争点や法の解釈についても専門的な考え方を身につけたいとも考えています。

つづき
[PR]
# by ymce | 2009-05-27 15:07 | めざす会の活動

知りたい法律は・・

調べたい法律は ↓↓↓ から調べることができます。
総務省行政管理局 法令データ情報システム

障害者基本法・障害者自立支援法など、一度読んでみてはいかがですか?
[PR]
# by ymce | 2009-05-26 10:08 | 豆事典

日本国憲法 第25条

第二十五条【生存権、国の生存権保障義務】
1  すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2  国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
[PR]
# by ymce | 2009-05-26 09:12 | 豆事典

日本国憲法 第14条

第十四条【法の下の平等、貴族制度の否認、栄典の限界】
1  すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
2  華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
3  栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受けるものの一代に限り、その効力を有する。
[PR]
# by ymce | 2009-05-26 09:10 | 豆事典

日本国憲法 前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

つづき
[PR]
# by ymce | 2009-05-26 09:09 | 豆事典

日本国憲法 第13条

第十三条【個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重】
 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
[PR]
# by ymce | 2009-05-26 09:09 | 豆事典

KBC ニュースピア で特集が組まれました

5月8日KBC「ニュースピア」で 障害者自立支援法訴訟の特集が組まれました
第2次提訴で原告となった山下さんの暮らしを中心に、障害者自立支援法の問題点なども、わかりやすく紹介されています。
ぜひ、ご覧下さい。

特集はこちらから見ることができます
[PR]
# by ymce | 2009-05-19 09:40 | お知らせ

第2回公判報告

第2回口頭弁論行われる
~山下さん大法廷ゆらす~


5月8日(金)13:30より、第2回口頭弁論が行われました。
b0135979_1157161.jpg五月晴れの空の下、福岡地裁に、第1回口頭弁論と同様、開廷の1時間以上も前から傍聴席を求めて、裁判を支援されている大勢の方々が駆けつけました。

つづき
[PR]
# by ymce | 2009-05-11 09:50 | 裁判と争点